直径120mmのヨーヨーのつづき

直径120mmのヨーヨーのつづき

みんなさん1週間ぶりでございます!

アシスタントの中原です!

前回に引き続き120mmヨーヨーのお話です。

 

10時間のプリントを乗り越え、ついに姿を現した120mmヨーヨーがこちら↓

でかい!w

明らかにサイズに違和感しかありませんね!

実際重量が両面合わせて170gでした!

持ってるだけで、筋トレになりそうなぐらいですねw

 

【スペック】

直径:120mm

幅 :37.3mm

重量:171.8g

 

制作のお話

軸周りに若干の誤差や計測ミス等があり、シム入れたり軸の長さを変えたりしてなんとか突っ込めましたw

3Dプリンターでの軸周りの作成がもっとも難しいと思いますので、ここのやり方について研究が必要ですね。。

 

巨大ヨーヨー多摩川に現る!

場所を移動し、多摩川にやってまいりました。

製作所もとい、東方宅ではこのヨーヨーを振るには危険と判断し、広い場所を求め辿り着いた多摩川。

ここで120mmの初期運転を試してみた結果...

 

 

....意外と使えるw

 

バイメタルヨーヨー特有の引っ張られる感がめっちゃ強いですが、重量ほどのやりにくさはなく、

むしろ、シャブいヨーヨーの感じがある中毒性があるフィーリングでした。※個人の感想です

 

実際に動かしている動画は、Youtubeのyoyomakerチャンネルに上がっていると思いますので、ぜひ検索してみてください。

 

  

【結論】

120mmヨーヨーはあり寄りのあり!

やはり直径に対してのベアリングの直径に差があればあるほど、引っ張られる感覚が強くなるので、そこを改善すればもっと使いやすくなる気がします。
振ってみて気がついたことが、

めっっちゃ映える!

現状、パフォーマンスなどで使える大きなヨーヨーがオフスト以外ないので、これを改良すればパフォーマンス用ヨーヨーになるのではと考えています!(派生物も作成予定)

 

改良点やよかった部分を煮詰めて今後の動向をお楽しみにしてください!


告知!!

改良後のデータを今後公開予定となります!

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。