直径120mmのヨーヨーのお話

直径120mmのヨーヨーのお話

みなさん、おはこんばんはじめまして

YOYOMAKER アシスタントの中原です!

 

現在アシスタントとして東方さんの下、

3Dプリンタを活かすヨーヨーライフを日々研究させていただいております。

主に、新商品の開発 (ぶっ飛び発想) のアシスタントをしていますので、今後ともよろしくお願いいたしますw

 

「直径120mmのヨーヨー作ってみようか!」

 

はい、早くもぶっ飛びましたねw

現在、超特大ヨーヨーを作成しております。

 

 

作成に至った経緯としては、 

中原「パフォーマンスで映えるような大きなヨーヨーってあんまないですよねー」

東方「僕以前に120mm作ったことあるからその大きさで一回作ってみるのもいいね!」

中原「それ面白いっすね!」ゲラゲラw

 

という軽いノリで作成がスタートしました。(いつもこんな感じ)

 

 

 

 

ただし、制作には障害が。。

 

 

 

 

ヨーヨー両面印刷が、10時間以上かかるんですw

※通常サイズが両面で5時間ぐらい

 

両面印刷終わるのが待ち遠しいですね!

 

 

 

次回、「巨大ヨーヨー多摩川に現る!」

乞うご期待!

※急遽内容の変更等があります。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。